7月4日
内臓や血管の強化について考えよう

タンパク質を構成している「アミノ酸」は、筋肉や肌のほかに「内臓の働き」を支えたり、「血液の材料」になっています。そのためアミノ酸不足になると、体力が衰えたり、病気にかかりやすくなったりします。特に「必須アミノ酸」は、体内では合成されませんから、食事から摂取していかなければなりません。夏場には食欲がない時も、偏った食事をしてアミノ酸不足にならないように、バランスのよい食事を心がけてください。

前へ

バックナンバー

2008年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。