7月10日
ピーマンの独特のにおいに注目しよう

ピーマンには、なんともいえない「青くさい香り」がしますよね!これは「ピラジン」という血栓を予防する成分が含まれているためです。ピラジンは血液が固まるのをおさえて、脳や心臓にできやすい血栓を予防する効果があります。ですから、ピーマンが苦手…という方は、「この独特の香りこそ、カラダによいのだ」と思って食べるようにしてみてくださいね!

前へ

バックナンバー

2008年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。