7月11日
たまに帽子を脱いで、通気をよくしよう

夏になると、紫外線対策で「帽子」をかぶる方が増えてきます。帽子を一日中かぶっていると、どうしても頭皮がムレてしまうのですが、それを放置するのはあまり良くありません。皮膚から発する「熱」や「汗」で頭皮が蒸れてしまうと、雑菌が繁殖しやすくなります。それによって、フケ、かゆみ、薄毛などがひどくなってしまうケースもあるのです。肌を守るために、一日中帽子を脱がない方もいらっしゃいますが、建物の中に入っているときなどは、脱いで頭皮の通気をよくしてあげましょう。

前へ

バックナンバー

2008年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。