7月13日
和食の大切さを見直してみよう

ファーストフードや、高カロリーな欧米食が増えるなか、「和食」に注目してみましょう。和食の特徴は、「食物繊維」がとても多く使われていることです。きんぴらごぼう、ひじきの煮付けなど…お腹にやさしい成分が豊富に含まれていますよね!現代人の多くは、食物繊維を含んだ料理を食べることが少ないため、腸の動きが弱い傾向にあります。それを鍛えて取り戻していくためにも、和食をもう一度見直してみることをお勧めします。毎日の食生活でカラダを少しずつ整えていきましょう。

前へ

バックナンバー

2008年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。