8月15日
有酸素運動で、健康を維持しよう

同じ運動でも、「無酸素運動」と「有酸素運動」があります。無酸素運動とは、瞬間的に筋肉に力を込める運動です。瞬発力を使って飛んだり、短距離走などがそれに当てはまります。これはエネルギーはまり消費されません。一方、有酸素運動は、呼吸を続けながら、全身の筋肉に酸素を届ける運動です。ウォーキングなどがそれにあたり、ゆっくりとエネルギーが燃焼されます。メタボで悩んでいる方、コレステロールが高い…というような生活習慣病に注意している方には、こちらががおすすめですよ。

前へ

バックナンバー

2008年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。