8月18日
下痢になった時、水分補給を大切にしよう

暑い夏、ついつい「冷たい飲み物」や「アイス」などを食べ過ぎてしまい、お腹をこわして下痢してしまいがちです。下痢をすると腸で吸収されるはずだった水分が便と一緒に出てしまうので、体内の水分が不足してしまいます。特に水状の下痢が続くときは注意が必要です。「温かいお湯」や「常温のミネラルウォーター」など、腸を冷やさないような水分補給を心がけましょう。そして症状が落ち着いたら、野菜を煮込んだ温かいスープ等を少しずつ飲んで胃腸の状態を整えてあげてくださいね。

前へ

バックナンバー

2008年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。