8月20日
しょうが黒糖シャーベットを食べよう

しょうがは、血行を促進して体を温める働きがあるほか、発汗を促す作用もあります。胃腸の調子を整える健胃作用、食欲増進も期待できます。そこで、クーラー冷えなどで困っている方にぴったりのスイーツをご紹介します。作り方は簡単!黒砂糖を熱湯でといて、そこにしょうが、レモン果汁を加えてよく混ぜます。それを冷凍庫で2〜3時間冷やし、半分固まったらかき混ぜる…そしてまた冷凍庫へ…と、2〜5回繰り返してください。温め効果のある、おいしいシャーベットの出来上がりです。

前へ

バックナンバー

2008年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。