9月18日
イワシを加熱して、高血圧予防をしよう

イワシには「タンパク質」が豊富に含まれています。このタンパク質はイワシ特有の成分で「イワシペプチド」と言われているものなんです。これは「血圧を上昇させる物質」を抑制する作用があり、しかも加熱すると体内で使われやすい、という特性があります。ですから、血圧を下げる目的でイワシを食べるなら「加熱調理」がオススメです。

前へ

バックナンバー

2008年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。