9月22日
ざくろには、2種類あることを知っておこう

ざくろは「甘味ざくろ」と「酸味ざくろ」の二種類があります。昔から、甘いざくろが「食用」とされ、酸味の強いざくろは「薬」として使われています。ざくろは東洋医学的に、唾液の分泌を促進したり、大腸の機能をよくして「下痢」を収める働きがあります。「ポリフェノール」が抗酸化、抗老化、女性にうれしい美肌、抗ガン作用にいいと言われ出してから、ポリフェノールの一種であるタンニンが豊富に含まれている「ざくろ」にも注目が集まりました。ザクロジュースなどが売られていますので、飲んで健康を手にしましょう。

前へ

バックナンバー

2008年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。