9月23日
野菜を水に浸して、活性酸素を防ごう

野菜などの農薬や添加物などの「不安物質」は微量でも体内に入ると、「活性酸素」を発生させることがあります。「活性酸素」は細胞のガン化や免疫力の低下などを誘発し、さまざまな健康被害の原因になってしまうと言われています。そこで、野菜などの食材を水や湯に浸しましょう。実はこれだけで、ずいぶんと除毒できるそうです。アクも取れて除毒もできる、一石二鳥のテクニックですね。

前へ

バックナンバー

2008年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。