10月17日
食べる順番に気をつけてみよう

野菜やフルーツは、もともと含まれている「食物酵素」によって、スムーズに消化することができます。でも、お肉は、その食物酵素が含まれていないため、カラダが作り出す「消化酵素」を大量に使わなければならず、消化に時間がかかってしまうのです。よく初めにお肉を食べてしまう方がいらっしゃいますが、それでは後からはいってくる食べ物が前に進むことができず、消化の交通渋滞を起こしてしまいます。まず野菜やスープを食べ、最後にお肉を食べる。すると、胃腸で交通渋滞がおこらず、消化がスムーズにいくのです。

前へ

バックナンバー

2008年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。