10月20日
和食の調味料を見直そう

和食に使う調味料には、味噌、しょうゆ、みりん、日本酒など…「発酵食品」が豊富です。発酵食品は腸の中の善玉菌を増やして、悪玉菌を抑えるという「腸内環境」を良好に保つ働きがあります。ですから、毎日の食生活の基本を和食にするだけで、腸の中がキレイになっていくのです。便秘や下痢を繰り返してしまっている方も、ぜひ和食を見直してみましょうね。

前へ

バックナンバー

2008年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。