10月22日
ゴマのセサミンを摂取しよう

ゴマの「セサミン」には、コレステロールの上昇を抑える働きがあります。一般的に食べ物からとったコレステロールは小腸で吸収されて、肝臓に蓄えられます。でも、ゴマのセサミンと一緒に摂取すると、小腸からのコレステロールの吸収が抑えられるのです。ゴマを利用した料理はたくさんあります。ゴマ料理を積極的に食べて、ドロドロ血液になるのを防ぎましょうね!

前へ

バックナンバー

2008年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。