11月18日
朝の通勤で一工夫して歩こう

「足の親指」に力を入れることを意識して歩くと「骨盤」が閉まり、体の緊張感が高まりシャキっとします。朝出勤するときに、この「親指歩き」で歩けば、オフイスに着く頃には頭もスッキリ!食べ過ぎも防げます。ただし、夜にやると眼がさえて寝付けなくなるので、注意が必要です。

前へ

バックナンバー

2008年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。