11月22日
大豆イソフラボンできれいの素をチャージしよう

肌のハリ・ツヤの素である「コラーゲン」を作るのは女性ホルモンです。女性ホルモンが分泌するピークは「20代半ば」と言われています。ですから、それ以降は女性ホルモンとともにコラーゲンも減って、肌の弾力が弱まってしまうのです。そこで、食を上手に活用して、女性ホルモンを補充しましょう!女性ホルモンと似た働きをする「エストロゲン様物質」の中でも最強なのは「大豆イソフラボン」です。さらにコラーゲンたっぷりの(肉・魚の皮・スジ・軟骨・内臓など)とダブルで取れば効果倍増!食べてきれいの素をしっかりチャージしましょう。

前へ

バックナンバー

2008年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。