11月25日
薬を服用する時は、食べ合わせに注意しよう

血栓を作りにくくする治療薬として「ワーファリン」という薬があります。体内にある「ビタミンK」の働きを抑えることで、血液が固まってしまうのを防ぎます。でも納豆をたべると、この効果が打ち消されてしまう場合があるので、注意が必要です。納豆に多く含まれるビタミンKが薬の効果が弱まってしまいます。薬を服用されている方は、「私が食べてはいけないものありませんか?」と医師に確認するようにしましょう。

前へ

バックナンバー

2008年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。