12月1日
血液の流れに注目して、若いカラダを保とう

肌の調子がわるい…カラダが疲れやすい…といった不調を感じ始めてはいませんか?血液の流れが悪いことで、カラダに老廃物がたまり始めているからかも。私たちのカラダは、血液の流れが悪くなると、隅々まで栄養と酸素が行き渡らなくなります。さらには、代謝によってできた老廃物や炭酸ガスなどが溜まってしまい、カラダの機能が落ちてくるのです。そうなる前に、運動や食事に気をつけて、日ごろから健康管理をしておかなければなりません。毎日の積み重ねで若さを保ちましょう。

前へ

バックナンバー

2008年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。