12月23日
赤魚の調理は、煮て食べるようにしよう

サケやマスなどの赤魚に含まれている抗酸化作用「アスタチンサン」は、加熱をしても損失の少ない成分です。頭の働きをよくする「DHA」や「EPA」は熱が加わっても80%は残ります。しかし、「アスタチンサン」も「DHA」や「EPA」も無駄なく摂取するには、煮て、汁まで食べるのが一番です!煮汁に染み出たコラーゲンなども一緒に摂ることができますから、美容効果に最適です。

前へ

バックナンバー

2008年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。