12月28日
飲みはじめに、脂肪分の多い食材をとろう

すきっ腹にお酒を入れてはいけないと、昔から言われています。アルコールが急に回ると、肝臓に大きな負担がかかるからですね。そこで、飲む前に、脂肪分の多いものを食べましょう。脂肪は胃の中でアルコールの吸収をゆっくりにしてくれます。ついガンガン飲んでしまいがちな年末ですが、こうした飲み初めの工夫で、体をいたわることができますよ!体に無理をさせずに、楽しんでくださいね!

前へ

バックナンバー

2008年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。