1月3日
タウリンで生活習慣病を予防しよう

タウリンには、血糖値を下げたり、肝臓の機能を高めるなどの効果があります。動脈硬化や高血圧を予防し、生活習慣病にならないようサポートをしてくれるのです。人間の体内でも合成されますが、量はわずかで、不足分は食品で補給する必要があります。タウリンは「貝類」や「いか」「たこ」などに多く含まれています。また、野菜やキノコなどと合わせて調理すると、いっそうカラダにやさしくなります。

前へ

バックナンバー

2009年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。