1月6日
寒い冬は、日本酒で温まろう

お酒を飲むと、全身の血管が大きく広がり、血液の流れがスムーズになります。特に日本酒は、他のお酒よりも長時間に渡って「体温が2度ほど高い状態」が続くといわれます。お酒を飲める方は、適量の日本酒を生活に取り入れるだけで、今までとは違う「カラダが温まりやすい状態」に変わっていきます。寒い冬…血行不良や肩こり、冷え性で悩んでいる方は、ビールの代わりに日本酒を楽しむ日を増やしてもいいかもしれませんね。

前へ

バックナンバー

2009年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。