1月7日
肉の部位を選んで、カロリー過多を防ごう

お肉は全部カロリーが高いと思い込んでいませんか?でも、部位を選んで食べれば、お肉でカロリーコントロールをすることもできます。例えば、牛肉や豚肉の「バラ肉」は、脂身が多いため高カロリーになりがちです。一方、脂身の少ない「赤肉」などを選べば、脂質が少ないうえに、脂肪の燃焼をサポートする「カルニチン」が豊富に含まれています。お腹周りの脂肪が気になる…という方も、こういった部位の選び方で、食事を楽しみながらカロリーコントロールができるのですよ!

前へ

バックナンバー

2009年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。