1月19日
眠れない時には、頭をカラッポにしよう

布団に入ってもなかなか眠れない時には、日常のことが頭の中でグルグルと思い出されていることが多いようです。そのような時には一度ソファーでリラックスし、目を閉じて、大きく深呼吸をする。大きく吸って…吐いて…と繰り返した後に、ゆっくり呼吸を整えて、1分間何も考えずにいてください。すると、不思議と心もカラダもリラックスして眠りやすくなります。

前へ

バックナンバー

2009年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。