2月3日
エビを殻ごと食べて、有害物質を外へ出そう

エビの殻の部分には、「キチン質」という成分が豊富に含まれています。これは不溶性の食物繊維の一種で、体内の有害物質を外へ排泄する働きがあるのですね。エビの中でも「サクラエビ」は、かきあげや生食などで殻ごと食べられるので、エビのキチン質を摂取にするには、とてもよい食材と言えます。乾燥したものは料理にいろいろ活用できるので、ぜひ使ってみてくださいね。

前へ

バックナンバー

2009年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。