2月13日
冬場の血虚の状態に注意しよう

最近爪がもろくなったり、髪の毛がパサつき始めてはいませんか?これは血液の量が不足してしまい、働きが悪くなる「血虚(けっきょ)」の状態です。手足や末端の冷えが強くなったり、めまいや不眠が続くときには、要注意です。漢方の「四物湯」などはこの状態を緩和するといわれています。

前へ

バックナンバー

2009年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。