2月19日
ナッツ類は鮮度を大切にしよう

ナッツ類には、血液をサラサラにする成分が豊富に含まれていますが、成分の多くは「脂質」です。脂質はどうしても酸化しやすく、味が落ちてしまいます。しかも、酸化すれば有害物質を発生させる恐れがあるのです。賞味期限や消費期限が過ぎて、油くさくなっているものは避けるのが賢明です。また、カビが生えたものは発ガン性物質が含まれていますので、食べないように注意をしましょう。ナッツ類は、新鮮なうちに食べるように心がけましょうね!

前へ

バックナンバー

2009年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。