2月21日
夕食のメインが肉の日を減らしてみよう

私たちのカラダにとって「お肉」は、大切な動物性タンパク質です。しかし、毎日夕食のメインとしてお肉ばかりを食べていると、飽和脂肪酸を多く摂りすぎてしまうため「内臓脂肪」を増やしてしまう原因につながります。肉中心の生活だけではなく、野菜、穀類など、他の食材をメインとした日も作りながら、おいしくヘルシーな食生活を心掛けていきましょう。

前へ

バックナンバー

2009年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。