2月23日
牛乳を飲んで下痢する理由を知ろう

牛乳を飲むと、すぐに下痢をしてしまう人がいます。これは、腸内の「ラクターゼ」という乳糖分解酵素が少なく、乳糖が分解されない「乳糖不耐症」であるためといわれてきました。しかし、牛乳を毎日繰り返し飲んでいると、腸内に乳糖を分解する細菌が増え、下痢しずらくなっていくという研究結果も出てきました。牛乳は好きなのに、お腹がゴロゴロして飲めなかった方には朗報ですね。

前へ

バックナンバー

2009年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。