2月28日
腸の汚れが、脳に影響していると知ろう

ストレスを感じ始めた途端、下痢や便秘をしてしまう方はいらっしゃいませんか?それは「脳」と「腸」が約2000本の神経で結ばれており、お互いに情報が行き来しているからなのです。うつ症状などの原因にもなっている「セロトニン」は、90%以上が腸で作られているといわれています。ですから、腸内環境を整えることで、脳が活性化してきたり、ストレスを感じにくい状況を作り出すことができるのです。最近排便がうまくいかないな…という方は、全身に影響することを意識して、早めに便秘を改善しましょうね。

前へ

バックナンバー

2009年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。