3月1日
インフルエンザの解熱後に注意しよう

もしもインフルエンザに、かかってしまったら、「熱」が下がったからといって、気をゆるめてはいけません。熱は下がっても、約4割の人々がウイルスを保有していると言われています。つまり、体調が戻ってきてもウイルスは滞在しているため、家族や職場の人に移してしまう恐れがあるのです。自分のカラダのためにも、周りの大切な人のためにも、熱が下がった後もしばらくは外出を控えるほうがよいでしょう。

前へ

バックナンバー

2009年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。