3月3日
胃に負担がかかりやすい時間帯に注意しよう

成長ホルモンの分泌量は、午後11時に寝た場合、午前2時ごろに最大になります。これは熟睡が深まったときに、一番成長ホルモンが分泌されるからです。しかし、成長ホルモンの分泌が多いときには「胃酸」の分泌も多いのです。胃腸が弱い…という方は、夜遅くにたくさん食べたり、刺激物を食べ過ぎたりして胃に負担をかけないように注意しましょう。

前へ

バックナンバー

2009年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。