3月28日
冷風でキューティクルを引き締めよう

髪は濡れているときが、一番傷みやすいそうです。ですから、洗髪後はドライヤーで乾かす方がいいのだとか。そのとき、冷風と温風を切り替えながらブローすると、キューティクルが引き締まります。そして、最後は冷風で引き締めて終わり。洗顔時にお湯と冷水を交互に使うのと同じですね。

前へ

バックナンバー

2009年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。