3月30日
ジョギングで更年期障害を予防しよう

ジョギングは「PMS(月経前症候群)」や「更年期障害」などの不調にとても良いといわれています。ゆっくりしたペースで走る有酸素運動は、自律神経のバランスを整えていきますから、加齢とともにエストロゲンが減少してリスクが増える「骨粗しょう症」が心配な方にもおススメです。ポイントは無理なく「ニコニコ」笑顔で走れるペースを守ること。やせにくい体質の方にもとてもいいですよ。

前へ

バックナンバー

2009年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。