3月31日
もち米を、食生活に取り入れよう

もち米は、東洋医学的に「温性」で、カラダを温めます。また、胃腸の機能を高める働きもあり、必要な栄養が摂れるようになったり、胃腸を温めて下痢を改善したりします。よって、カラダが冷えやすい方にオススメです。しかし、カラダがもともと熱っぽい方や、微熱があるような方は、その症状を悪化させる恐れがあるため、食べ過ぎないようにしましょう。

前へ

バックナンバー

2009年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。