4月1日
便秘薬の使い方に気をつけよう

便秘薬(下剤)の多くは、腸管を刺激することで排便を促します。この刺激を何度も繰り返していると、腸は刺激に慣れてしまって、なかなか便意を感じなくなり、より便が出にくくなる…だから毎日便秘薬を飲む…というように、薬に頼る生活になってしまいます。その結果、腸本来の機能がドンドン衰えて、動かない腸になってしまう…。だから、少しずつでも便秘薬に頼らない体作りを目指すこと。食事内容を見直したり、朝水分を摂ったり、運動をしたりして、腸本来の働きを高めていきましょう。

前へ

バックナンバー

2009年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。