4月11日
アボガドで、造血作用をグッと高めよう

アボガドに含まれる葉酸は、「ビタミンB12」と協力して、赤血球の生成に深く関わります。というのも、葉酸は赤血球の数を増やし、ビタミンB12は葉酸の働きを高める補酵素の役割をするのです。だから、貧血のある人は、アボガドと一緒に、ビタミンB12が含まれる豚肉やレバー、魚、貝などを組み合わせて食べる工夫をしてくださいね。

前へ

バックナンバー

2009年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。