4月18日
長いもを生で食べよう

いもの主成分のデンプンは、生で食べると、本来消化が悪いものです。しかし、山いもや長いもには、ジアスターゼやアミラーゼといった「消化酵素」が豊富に含まれているため、生で食べてもしっかり消化されるのです。また、一緒に食べた他のデンプン質の消化も助けます。山いもや長いものヌルヌル成分はムチン。これは加熱すると効力を失うので、「生」で食べるほうがいいわけですね。

前へ

バックナンバー

2009年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。