4月24日
キトサンで脂肪を吸着して排泄しよう

カニ殻から作られる動物性食物繊維の一つに「キチン・キトサン」があります。このキトサンは、プラスのイオンを持っているため、マイナスイオンをもつ塩素や胆汁酸、ウイルスなどを吸着し、体外へ排出する働きがあるといわれます。また、腸内で「キチンオリゴ糖」や「キトサンオリゴ糖」になって、乳酸菌などのエサとなり、免疫力をつけるともいわれます。便秘を解消して、腸の汚れ取りたい!という方は、サプリメントなどを活用して摂取してみてください。

前へ

バックナンバー

2009年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。