5月12日
30才過ぎたら、女性の加齢臭に注意しよう

年齢とともに、皮脂腺にある「パルミトオレイン酸」や「過酸化脂質」という物質が増えて、それらが結びついて「ノネナール」という物質ができます。特に女性は、加齢とともに女性ホルモンが減少し、男性ホルモンが優位になって自律神経が乱れると、その「ノネナール」の分泌が盛んになります。それが加齢臭の元なのです。体臭が変わり始めるのは30代から。体の状態が変化することをよく覚えておきましょう。

前へ

バックナンバー

2009年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。