5月13日
脂肪の燃焼に辛味成分を活用しよう

脂肪の燃焼に役立つのが「辛味成分」です。特に「トウガラシ」や「しょうが」の辛味成分は、代謝をグングン上げることができますから、メタボ対策に最適といえます。トウガラシに含まれている「カプサイシン」、しょうがに含まれている「ジンゲロン」、この2つは代謝をあげる王様です。トウガラシの多い韓国料理や、しょうがを薬味として活用する中国料理、日本料理などを作り、ぜひ日常の食事で摂るように心がけてみてくださいね。

前へ

バックナンバー

2009年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。