5月16日
白茶を飲んで、胃腸をやさしくいたわろう

白茶(パイチャ)は、白い産毛の生えた若芽を弱発酵させたお茶。東洋医学的には頭をすっきりさせて、二日酔いなどによる「体内のこもった熱」を解消する働きがあるとされています。胃腸にやさしい性質を持っていて、老廃物の排泄もスムーズにしてくれますから、肌の美容にも最適といわれます。「白茶」といってもお茶の色は普通のお茶と同じ。中国茶売場で見かけたら試してみてください。

前へ

バックナンバー

2009年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。