5月18日
しょうがの薬効をアップさせよう

しょうがは、漢方薬にも使われている香辛料です。カラダを温めて血流を良くしたり、胃腸の働きを良くする効能があります。この薬効成分を生かすためには、すりおろして表面積を大きくすること!特にしょうがの薬効は「皮」の周辺に多く含まれていますので、皮ごとすりおろすといいですよ。

前へ

バックナンバー

2009年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。