5月22日
便のチェックで、体調を見分けよう

「便」の臭い、量、色、形、やわらかさ…「おなら」の臭い…で、自分の腸内環境を知ることができます。例えば、腸に悪玉菌が多いと、臭いの強いうんちやおならが出ます。コロコロした黒っぽい便のときにも、腸内に悪玉菌が多いのです。一方、腸内に善玉菌が多く、腸内環境が良いと、腸の形のまま(バナナ状)の、臭いの少ないうんちが出ます。毎日の便やおならからのサインをチェックして、体の状態を見分けましょう。

前へ

バックナンバー

2009年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。