6月8日
足裏の角質をチェックしてみよう

ガサガサ、コチコチの足裏の角質、ため込んでいる方はいませんか?この角質は、体の状態を教えてくれるサインといわれます。例えば、かかとに角質がたまりやすいのは、便秘やメタボ、骨盤のゆがみなどが関係しているのだとか。それらをケアすることでかかとの角質が改善したり、逆にかかとの角質を取ることで、便秘やメタボ、骨盤のゆがみが軽減してくるといいます。それほど足裏と体は連動しているのですね。角質を取るには、お風呂でゆっくりとふやかし、根気よくケアしていくこと。削らないでも角質がとれてくるグッズもいろいろ売られていますので、ぜひ試してください。

前へ

バックナンバー

2009年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。