7月6日
乳酸菌で善玉菌を増やそう

口から肛門まで続く消化管は、外から入り込む病原菌などの異物に接するところ。そんな異物から体を守るために、体の中にはいくつかのバリア機能があります。そのうちの一つが、腸内フローラ。腸内の善玉菌や悪玉菌、日和見菌で構成されたバリア機能です。食生活の乱れなどで、悪玉菌が多くなると、腸内フローラのバランスが乱れ、体にさまざまな不調が訪れます。そんなときは乳酸菌をたくさん摂り、善玉菌を増やすように心がけましょう。乳酸菌は、ヨーグルトや乳酸菌飲料などのほかに、糠漬け、キムチなどの発酵食品にも豊富に含まれています。ぜひ、毎日でも摂るようにしましょう。

前へ

バックナンバー

2009年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。