7月23日
寝る姿勢で朝の腰痛予防を心がけよう

腰痛でお困りの方はいらっしゃいませんか?腰痛で寝る姿勢が定まらず、毎回痛さを我慢して眠りにつく方もいらっしゃると思います。そのような方でうつぶせ寝をしている方は、仰向けや横向きで寝ることをお勧めします。足の間にクッションなどをはさんでも、一時的にはラクな場合があります。さらに「やわらかすぎるマットレス」や「高すぎる枕」は寝返りがしにくいため、腰痛対策にはお勧めは出来ません。いろいろな工夫で、自分がラクな姿勢を見つけてください。

前へ

バックナンバー

2009年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。