8月19日
固まる脂の摂り過ぎに注意しよう

同じ脂でも、常温で「液状のもの」と「固まったもの」があります。常温で「固まっている脂」は、主に動物性の脂で「飽和脂肪酸」を多く含んでいます。飽和脂肪酸は、凝固温度が高く、体内に入っても「血液の流れ」を悪くするため、摂りすぎには注意が必要です。ラーメンに入っている「ラード」や「バター」など、常温で固形になっているものは内臓脂肪もつきやすいので、メタボが気になる方は控えましょう。

前へ

バックナンバー

2009年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。