8月30日
マンゴーの健康効果にも注目しよう

「果物の女王」と言われるほど「甘い」マンゴーは、夏が旬です。東洋医学的には暑熱を収めながら、胃の機能を回復させる働きがあるとされています。咳痰、嘔吐、歯茎の出血をやわらげたり、利尿作用もあるとされ、夏の時期にあらわれやすい不調を緩和する働きもあるのです。マンゴーのおいしさとともに、健康効果も味わってくださいね。

前へ

バックナンバー

2009年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。