9月5日
とろろ昆布でリバウンドを防ごう

とろろ昆布などの「海藻類」には、脂肪燃焼を促す「フコキサンチン」というぬるぬる成分が含まれています。この成分は、一緒に食べた糖や油の吸収を抑えてくれる働きがあるのです。さらには「コレステロールの抑制」、「美肌・美白」など、さまざまな効果が期待されています。1日の摂取量は、とろろ昆布なら約10gが目安。「食前」または「食事と一緒」に食べれば、糖や脂肪が「腸で吸収される前」に効果を発揮してくれます。

前へ

バックナンバー

2009年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。