9月25日
海藻類の有効成分を、上手に摂取しよう

海藻類に豊富に含まれている「アルギン酸」は、水溶性の食物繊維の一種で、体内の有害物質を便として排出させる働きがあります。しかし、性質的に水に溶けやすく、調理中に煮汁に溶け出してしまったり、乾燥した海藻を水に戻すときに有効成分が流れ出てしまうことがあります。ですから、できる限り「スープ」や「お味噌汁」など、汁と一緒に食べられるメニューに使うようにしましょう。そして水に戻す場合も、あまり長時間おかないようにしましょう。

前へ

バックナンバー

2009年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。